東雲能 イメージ画像

東雲能ロゴマーク

いで小児科 院内写真

はじめに

よみがえる「東雲さんのお能」
明治の能再興に貢献した能装束

東雲神社には県指定の文化財、能面は室町時代から江戸時代の中期、
狂言面や衣装は桃山時代から江戸時代中期のものが多いようで
能面153面、狂言面42面、能衣装110点が
東雲神社に保存されています。松山が「能王国」であること、そして
「坂の上の雲」の時代、保存に奔走させた先人たちの努力のお陰で
現在能道具などを初め宝物が保存されている事を広く知っていただき
次代に継承していくため、4月4日東雲神社の大祭での能復活と
宝物殿公開実現に向け動き始めています。
東雲能写真1 東雲能写真2

東雲能について【開催概要】

日 時
平成29年4月4日(火)14時〜16時
場 所
東雲神社(愛媛県松山丸之内73-1)
主 催
東雲能実行委員会
共 催
松山市・お城まつり実行委員会、(一社)裏千家淡交会松山支部、松山城総合事務所
後 援
愛媛県、愛媛県教育委員会、(公社)愛媛能楽協会、松山市教育委員会、松山商工会議所
愛媛県文化協会、松山市文化協会、愛媛県観光物産協会、松山観光コンベンション協会
愛媛新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ
FM愛媛、愛媛CATV
対 象
小学生以上
定 員
250人
鑑賞料
2,000円
問合せ
愛媛県松山市丸之内73番地1|TEL:090-4784-5847(事務局/渡部)

観覧ご応募方法はこちら

※雨天の場合、会場を変更することがあります。
※駐車場はありませんので、お車のご利用はご遠慮下さい。

01.開催情報

演目「橋弁慶」

宇髙通成、寝音曲/茂山良暢


東雲能写真4

02.同時開催

初公開・松山藩主所用『東雲神社の武具甲冑』
東雲神社 文華殿(宝物館)特別公開

鬘帯(かつらおび)や腰帯など小物も展示致します。

<開催期間>
平成29年4月1日(土)〜4日(火)の三日間
10時00分〜15時00分まで(※4/4のみ16時まで)

拝観料:300円
文華殿写真1 文華殿写真2

03.同時開催

東雲さんのお能 お茶会

裏千家淡交会松山支部によるお茶会が開催されます。

<開催期間>
平成29年4月1日(土)〜4日(火)の三日間
10時00分〜15時00分まで(※4/4のみ16時まで)
一席:400円
主催:(一社)裏千家淡交会松山支部
共催:松山市・お城まつり実行委員会、東雲能実行委員会
お茶会写真1 お茶会写真2
 
 
ページの先頭へ戻る